アメリカの眼科~円錐角膜~①

コラム
この記事は約2分で読めます。

私は円錐角膜持ちです。もう20年のお付き合い🌟

両目ともそうですが、右目が特にひどくいわゆるガチャ目です。円錐角膜用のハードコンタクトレンズを使っていました。

日本ではずっと定期的に検査をしていて、もう何年も数値は変わらなく、年齢的にも進行はほとんどしないでしょうと言われていたのでこのままずっとハードコンタクトレンズかな~と考えていましたが思いもよらぬ展開に😳

 

アメリカにきて眼科に行く機会があり、日本人の先生がいるところに行きました。とっても丁寧でやさしい男の先生です。

が、スタッフはアメリカ人なので要注意(笑)先生に辿り着くまでは英語です!

 

 

Elgin Family Eye Care

 

院内はとてもキレイ✨。

コロナの影響でガランとしていますが元々子供が遊べるスペースもありますし、待合スペースも広々。

展示されている眼鏡の種類もたくさんありました👓

 

 

さて本題に戻りますが、先生に私の現状を説明したところ、

先生「まだそうなんだねぇ~。目が乾いたり、傷つくでしょう?

もっと色々な方法がありますよ~。それからもっと視力出ると思うんだけどなぁ~」

 

私「本当ですか?うれしい😝」

 

私の望みは、

脱ハードコンタクトレンズ!

ドライアイ解消!

視力UP!

日本ではずっ~と諦めていました。

 

でもどうやら、日本より進んだ治療がうけられそうです💛

 

つづく

 

Thank you😄

アメリカの眼科~円錐角膜~②
さて①の続きです。 前のは↑です。 検査をたくさんしました💨2時間くらいはかかったかな? 眼圧、視野、視力、眼底、屈折、細隙灯顕微鏡など、、。 初めての検査もいくつかありました。 そしてまさかの診断がっ!! 先生「右目は弱視ですね」 私「・...

Comments

タイトルとURLをコピーしました