ニューノーマル? いよいよキンダーガーテン スタート!!

コラム
この記事は約3分で読めます。

待ちに待った息子ちゃんのキンダーガーテンが始まります!

3月にいきなりプリスクールがコロナの影響で終了してしまって以来5か月もの間、ずーっと家だけの生活。

幼児期は人としてのベースを成長させる大切な時期。

この時期に思いっきり自然を体で感じて欲しかった。お友達とたくさん遊んで欲しかった。毎日発見のあるこの時期に家に閉じ込めておかなければならないなんて本当に悔しいです親として😣!!!

いよいよ始まりましたが、学校に行けるわけではなくリモート授業です。8/24日~10月半ばまでいかなる理由があろうと変わらないとのこと。

そして1日のスケジュールは8:30~14:00まで、、、、惨い😱。

5歳児がこんな長時間耐えられる?親もつきっきりでって💦

我が家は下の子が9月から午前中のみプリスクールが始まるから送迎もある。主人がリモートワークなので2人で協力すればなんとか・・・。

共働きの家庭ではどちらかが仕事を辞めなければいけないという人も出てきているらしい。環境づくりが大変すぎる💦

ここまで犠牲にしてどれほどの成果が得られるのだろうか。

でも今のところはこれが最善策。無理やり学校通学をスタートさせてクラスターにでもなったらもっともっと時間はかかるし、教育関係の方たちは本当に大変な思いをして準備をしてくれている。感謝です。

 

今年の始まりはIn-PersonではなくDistance Learningというもので始まります。

In-Personとは直接会う、直接対面。

Distance LearningとはIn-Personの反対で直接会わないという具合です。また、Learningとあるので直接会わず勉強するという事になります。

 

ということで、1度学校に行くことに🚗

1人45分の時間が設けられている中で、お話は30分、残りの15分は消毒に時間が使われます。

その30分の間に

〇先生と初めてのご対面

〇Distance Learning(リモート授業)で必要なものの配布(タブレットもあり)

〇Distance Learning(リモート授業)の説明

がありました。そしてたくさん何やら持って帰ってきました。

1つが結構大きいです。そして中も重い!この他にタブレット(iPad)がありました。

ひとつひとつに名前と🍍のシールが貼ってあったりでとってもカワ(・∀・)イイ!!日本の幼稚園みたい🎵

アメリカだから簡易的な教材なんだろーなーと思っていましたが、先生たちが一生懸命準備したんだろーなーと感じられる教材内容でした。大満足っ🤩

さて、どうなることやら!!

楽しみ~🎵

 

Thank you~😄

 

 

 

Comments

タイトルとURLをコピーしました